| イベント

「アスリートが秘めるグローバルな可能性」アスリート・デュアルキャリアプログラム

この度、東京都が推進する「インキュベーションHUB推進プロジェクト」において、「デュアルキャリア創業支援プロジェクト」という名称でエコッツェリア協会、東京きらぼしフィナンシャルグループ、きらぼし銀行の3団体がチームとなって事業を採択して、その中のひとつである「アスリート・デュアルキャリアプログラム」をエコッツェリア協会と株式会社B-Bridgeが企画運営します。ATHLETE BEYONDのプロジェクトとして、アスリート向けのデュアルキャリアプログラムを2019年12月より2020年1月まで4回に渡って実施いたします。
第一回の特別講義を12月2日(月)に、3×3 Lab Futureにて行いますのでぜひご参加ください。

イベント申し込み
イベントページ


【詳細】
今、アスリートが持っているポテンシャルや経験に注目が集まっています。しかし、彼らがスポーツで培った人間力や潜在的な能力を他のフィールドで活かす可能性について、知る機会が限られているのが現状です。
そこで本プログラムでは、多種多様なキャリアを歩む元アスリートの方々をお招きし、「現役の間にやっておくべきこと」「キャリアの選択」「現在のキャリア」などを中心に経験談をお話しいただきます。今後のキャリアの選択肢を知り、人生をより豊かにするきっかけをこの『アスリート・デュアルキャリアプログラム』で学ぶことが出来ます。
アスリートのみならず、アスリートを支援する方もぜひご参加ください。

【テーマ】
「アスリートが秘めるグローバルな可能性」
アスリートの競技力は、スポーツ以外のフィールド、そして海外においても力を発揮する可能性を秘めています。そのチャンスをどのように掴んで生き抜くか、道を切り拓いてきた先駆者である百瀬氏にその極意を学びます。

【日時】
2019年12月2日(月) 18:00~20:00

【場所】
3×3 Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル 1階
(東京メトロ、都営地下鉄大手町駅(C10出口)より徒歩2分)
Google Mapで表示

【料金】
無料

【参加申し込み】
申し込みページ

【登壇者】
講師:百瀬 俊介 氏 (ももせ しゅんすけ)
コネクト 株式会社 代表取締役会長、元プロサッカー選手
中学卒業後にメキシコのデポルティーボ・トルーカFCのユースチームに入団。その後、日本人初のメキシコリーグ所属のプロサッカー選手となる。 2001年にデポルティーボ・トルーカ FCで現役引退。2014年にコネクト株式会社を設立し、現在代表取締役会長を務める。「システム開発、スポーツ選手・文化人のマネジメント、飲食、農業、整体ヘルスケア」事業を手掛ける。

ファシリテーター:槙島 貴昭 (まきしま たかあき)
株式会社B-Bridge プロジェクトマネージャー
大学卒業時までサッカーを続けたがサッカーの道は大学卒業とともに断念。卒業後すぐに単身で渡米。 2015年6月までロサンゼルスで過ごし、その後、現所属B-Bridgeの本社拠点となるシリコンバレーに移り、日本企業米国進出支援や海外研修の現地コーディネーターを担いながら、現在、 B-Bridge日本支社として東京に拠点を構え、アスリートのマネジメント・デュアルキャリア育成およびサポート「 ATHLETE BEYOND 」に力を入れて活動中。

【東京都インキュベーションHUB推進プロジェクトとは】
東京都が2013年度より実施する創業支援事業。高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータ(起業家支援のための仕組みを有する事業体)が中心となって、他のインキュベータと連携体(=インキュベーションHUB)を構築し、それぞれの資源を活用し合いながら、創業予定者の発掘・育成から成長段階までの支援を一体的に行う取組を支援し、起業家のライフサイクルを通した総合的な創業支援環境の整備を推進します。
インキュベーションHUB推進プロジェクト事業|東京都

【今後の予定】
2019年12月17日(火) 18:00-20:00
「現役時代からのデュアルキャリア」
プロとして活躍する傍ら、日本体育大学大学院でスポーツバイオメカニクスの研究を行なう佐藤氏。人生における「学び」との向き合い方や、それを活かしたキャリアプランの描き方を考えます。

2019年12月23日(月) 18:00-20:00
「人生を切り拓くチャンスのつかみ方」
不安や恐怖、さまざまな感情が駆け巡るスポーツ人生での挫折。しかし、そこからのスタートには新たな大きな世界が広がっているかもしれません。逆境をバネに困難を力に変えた菊池氏に、自分との向き合い方のヒントを学びます。

2020年1月7日(火) 18:00-20:00
「『スポーツ×教育』の力」
たくさんの失敗と少しの成功を繰り返してきたアスリート人生。その経験で得た目標に向かう力は、さまざまな分野に通ずるものがあるのではないでしょうか。そんな実体験をもって子どもたちに発信を続ける中原氏に、教育への熱い想いを伺います。

※2020年1月21日(火)に、特別企画(パネルディスカッションなど)の実施を予定しています。

SNSでシェア

過去のお知らせ

お問い合わせ

B-Bridgeへのご相談、事業についてお問い合わせのある方はこちらからお気軽にご相談ください

フォームからのお問い合わせ

問い合わせフォームからお気軽にご相談いただけます。
受付は24時間しております。