B-Bridgeでは、シリコンバレーのインフラを大いに利用し、迅速に最新技術を世界に向けて発信する一方で、日本人としての繊細さや質の高さを守りながらビジネスを行うことを心がけ、日本とアメリカのビジネスを繋ぎ、世界中に日本の素晴らしい人材、技術、文化を広める架け橋となる事をミッションとします。「がんばれニッポン」の旗を掲げ、日本の成長を応援しております。

なぜシリコンバレーなのか

何度も繰り返しチャレンジできる“シリコンバレーのエコシステム”

 

何度失敗しても挑戦できる環境があり
移民の多いこのエリアでは様々なネットワークを構築でき
周りの人が挑戦を支援する仕組みも整っている

  • POINT 1 : 「ヒト」
    さまざなまネットワークができる

    シリコンバレーの総人口の37.4%が外国生まれ。シリコンバレーの雇用人口における海外出身者の比率は、全米と比較して約3倍。科学技術関係職種では半分以上が海外出身者。移民や海外出身者のチャンスが多い街
    (引用:”Joint Venture, 2018 Index of Silicon Valley”)

    POINT 1 : Human 「ヒト」さまざなまネットワークができる
  • POINT 2 : 「モノ」
    特許率の高さ

    カリフォルニア州のたった1%の面積しかないシリコンバレーが全米の1割強、カリフォルニア州の約半分の特許を取得。チャレンジが実る土壌であることを証明しています。

    POINT 1 : 「ヒト」さまざなまネットワークができる
  • POINT 3 : 「カネ」
    全米の投資額の約半分が シリコンバレー

    全米におけるベンチャーキャピタリスト(VC)の投資額をエリアごとに分けた場合、シリコンバレー+サンフランシスコが40%近くも占めています。
    (引用:”Joint Venture, 2018 Index of Silicon Valley”)

    POINT 1 : 「ヒト」さまざなまネットワークができる

代表メッセージ

  • 桝本 博之 / Hiro Masumoto President & CEO / B-Bridge International, Inc. 代表取締役社長 / 株式会社B-Bridge
    桝本 博之 / Hiro Masumoto
    President & CEO / B-Bridge International, Inc.
    代表取締役社長 / 株式会社B-Bridge

    アメリカに長く生活し、故郷日本の良さを感じる事が多々あります。一方で、シリコンバレーの多様化された土地柄を利用し成長してゆく多くの国からの移民を見て、「なぜ日本人が同じような考えに至りきっていないのか」と思う事もあります。
    19世紀末から20世紀初頭に掛けて、多くの日本人がカリフォルニアの地を訪れ、移り住み、アメリカ社会での貢献をしてきました。世界に目を向けて日本の当たり前を世界の当たり前に変えた時代です。その後はアメリカの良さを日本に取り入れる風潮が続きました。
    これからの時代は、アメリカの良さに日本の良さを融合する、そしてシリコンバレーの土地や技術・発想・文化性を利用する日本人や日本の企業を多く生み出したいと願っています。
    日本からシリコンバレー経由で世界に進出するカタチを創造してゆきたいと思います。同じ思いを描く方々と是非多くお目にかかり、プロジェクトを成し得たいと考えます。

代表プロフィール

 

同志社大学商学部卒業、85年に東洋紡に入社。当時の新規事業部門であった生化学事業部に配属され、国内業務を経験した のち海外向け販売業務と海外メーカーとの契約交渉を手がける。
1996年、シリコンバレーの研究用試薬メーカー(CLONTECH Laboratories, Inc)にInternational Sales Managerとして渡米。43カ国の地域への販売代理店整備や、ドイツ、イギリス、日本での現地法人設立を実施。当時 の日本現地法人クロンテック㈱の代表取締役も兼務した。
2000年に独立し、バイオ試薬流通の革命を起こすべく、B-Bridge International, Inc.をシリコンバレーに設立。
2003年以降、更なる「Made in USA by Japanese」を目指し、インキュベーションビジネスや独自のR&Dを行っている。インキュベーションに関しては、経済産業省の外郭団体JETROと共同でバイオテックのラボをMountain View市内に構え企画運営も経験。 Stanford大学発Avocel, Inc.(後のBenitec, Inc)や名古屋大学発のストレックス㈱はB-Bridgeのポートフォーリオ会社である。
2006年よりグローバル人材育成支援の一環として、日本人大学生、社会人、企業人を対象にした、教育サービスを展開。
2014年には教育、研究開発のさらなるアクセラレーションをテーマにした教育組織Silicon Valley Japan University(連邦政府承認NPO法人)を立ち上げ、米国での4年制大学創設に向けて活動中。日本の技術を世界に迅速に紹介するべく、「がんばれ日本」をモットーに活動している。
元Silicon Valley Japanese Entrepreneur Network会長、2003年度NHKのど自慢グランドチャンピオン。

B-Bridgeグループの会社概要

きめ細かいサービスのための分社化を採用

会社名 B-Bridge International, Inc.
代表者 President/CEO Hiro Masumoto
所在地 3350 Scott Blvd. #29 Santa Clara, CA 95054 USA
事業 企業支援事業、人材育成・研修事業
会社名 株式会社B-Bridge
代表者 代表取締役 桝本博之
所在地 〒112-0013 東京都文京区音羽2−11−21−602
事業 ビジネス支援事業、マネジメント事業、地方創生支援事業

お問い合わせ

B-Bridgeへのご相談、事業についてお問い合わせのある方はこちらからお気軽にご相談ください

フォームからのお問い合わせ

問い合わせフォームからお気軽にご相談いただけます。
受付は24時間しております。