2019年度視察研修について

世界を圧倒するイノベーション力をつける合宿

ビジネスの聖地、シリコンバレー。どこにいても最低限の情報だけは手に入る今だからこそ、実際に足を踏み入れることが重要だと我々は思います。全国各地から集まる皆さんのインプットをもとに、現地でそのノウハウをアウトプットしてみて初めて身につくものがあると考えます。現地生活20年以上の日本人スタッフが帯同するから知り得る、「働く・暮らす・遊ぶ」を自らの目で見にきてください。

テーマ:シリコンバレーの過去と現在にどっぷりと浸かり、最先端を走り続ける背景を知り尽くす。

最低催行人数:6名
期間(日付はアメリカ時間、現地集合現地解散):
    1. 9月1日-9月7日
    2. 9月12日-9月17日
    3. 9月15日-9月19日
宿泊先:シリコンバレー内のホテル
申し込み、詳細はこちらまで

プログラム内容

    現地企業・大学視察
Google・Apple・Facebook・Stanford Universityなど
    異業種で活躍する現地の人間との交流
起業家・VC・エンジニア・大学教授・現地大学に通う学生
    現地の生活や歴史を理解する場所の訪問
歴史館・生活拠点
    グループに分かれてのワークショップ
アメリカならではのチャレンジを試みる!!

  • 1日目/2日目

    ・アメリカ到着後各自ホテルにチェックイン
    ・顔合わせ、オリエンテーション

    @B-Bridge Office
    「シリコンバレーでのチャレンジと起業」

    @Plug and Play
    「インキュベーターが生み出したSVのエコシステム」
    ・インキュベーションの仕組みについて、役割の考察
    ・ピッチイベントがあれば視察

    @B-Bridge Office
    交流会
    現地在住者との異業種交流会

    3日目

    @SAP
    「Design Thinking から考える会社のありかた」
    ・SAP社員よりレクチャー
    デザイン思考について
    デザイン思考を推進する理由

    @Stanford University
    「Gold Rush から始まるカリフォルニアの企業化論」
    ・スタンフォード大学の歴史について
    ・このエリアに起業が根付き「シリコンバレー」が生まれた根源を学ぶ
    ・D-school を訪問(デザイン思考発祥の地)
    ・いくつかの研究室視察

    グループワークショップ企画
    ・現地でテーマ発表
  • 4日目

    @Google
    「世界最先端企業から考察する働き方」
    ・本社キャンパス見学
    ・グッズショップでお土産

    @Apple Park(Visitor Center)
    「世界最高峰のIT企業とはどんな会社か」
    ・新社屋側にあるビジターセンターにて本社オフィス内を体感出来るAR体験

    @San Jose Japan Town
    「日本人移民がもたらした『YAMATO 魂』」
    ・Japanese American History Museumにて日本にゆかりのあるサンノゼの歴史について学ぶ

    プログラム総括・懇親会
    ・全体の総括
    ・所感、帰国後の抱負などのプレゼン

    5日目

    各自チェックアウト
    各自空港移動

※スケジュールは変動する可能性があります。ご了承ください。

お問い合わせ

B-Bridgeへのご相談、事業についてお問い合わせのある方はこちらからお気軽にご相談ください

フォームからのお問い合わせ

問い合わせフォームからお気軽にご相談いただけます。
受付は24時間しております。